キャンピングカーをレンタルして北海道を楽しむならどれがおすすめ?

キャンピングカーをレンタルして北海道を旅行したいとお考えではないですか?でも、「キャンピングカーはたくさんの種類があってどれがいいのかわからない」「北海道で運転しやすいキャンピングカーはどれなんだろう?」とお悩みではないでしょうか。

日本では現在、キャンピングカーでの旅行が流行っており、コロナ禍でも旅行しやすくて家族でアウトドアを楽しむにはもってこいですよね!

そんなキャンピングカーをレンタルして北海道を楽しむなら、どの種類がいいのか、注意点も知って最高の旅にしましょう。

目次

キャンピングカーをレンタルして北海道を楽しむならどれがいい?

キャンピングカーをレンタルして北海道を楽しむために、どのキャンピングカーがいいのかと、たくさんの種類があって悩みますよね。たくさんの種類の中から、よくレンタルされている3つのキャンピングカーの特徴をご紹介します。

・キャブゴン

キャンピングカーと言ったら、キャブゴンを想像する方が多いと思います。高さがあるので車内で大人が立って移動できますし、広いので生活に必要なものがある程度揃っています。

ただ、キャブゴンはトラックをベースにしたものが多いため、乗り心地が悪いです。車体が重く、高速道路など山道の上りなどではスピードが出ません。

また、高さがあるので低いトンネルなどには注意して運転しなくては行けません。

・バンコン

バンコンは車の外見が普通のハイエース、キャラバンなのですが、車内を改造して車中泊ができるようにしているキャンピングカーです。

キャブゴンと比べて車体が低くて運転しやすく、普通車のように走行できます。また、駐車スペースもキャブゴン程は必要ありません。

・軽四キャンピングカー

軽四キャンピングカーは、軽四の車内をキャンピングカーに改造したものです。運転に自信がない方や、小回りが効くので細い道を運転してアウトドアを楽しむ方に向いています。

軽四キャンピングカーは軽いアウトドアなら問題ないですが、車内が狭いので家族旅行で車中泊を考えている方には向いていません。

初めてキャンピングカーをレンタルして北海道旅行する際の注意点

キャンピングカーをレンタルして北海道を楽しむために、注意点を把握しておきましょう!

・キャブゴンは車高が高いから運転技術が必要

キャブゴンをレンタルするときは、車高が高いため通れない道があることを把握しておきましょう。全高3mほどありますので屋根付きの駐車場にとめる際や、トンネルには要注意です。

常に、キャンピングカーの高さが3mあることを頭に入れて、運転しましょう。

また、キャブゴンは急ブレーキしても急には止まれません。トラックを想像してもらうとわかりやすいかと思います。急ブレーキすると車内の荷物も散乱しますので、安全運転を心がけましょう。

・キャンピングカーをレンタルするなら早めに!

キャンピングカーをレンタルして北海道を楽しむなら、早めに予約しておきましょう。特にハイシーズンと言われるGWやお盆、年末年始などの連休は予約は埋まりやすくて、なかなか取れません。

キャンピングカーをレンタルして北海道旅行をするなら、早めにどのキャンピングカー にするか決めて、予約を取っておきましょう。

・キャンピングカーのレンタル店によってルールがある

キャンピングカーをレンタルして北海道を旅行するなら、レンタル店によってルールが異なることを理解して、予約を取りましょう。

キャンピングカーのレンタルでは、ペット不可だったり、禁煙だったり、トイレを使用したら汚物を処理してからの返却になったりと、選ぶキャンピングカーによってもルールがあります。

レンタル店でキャンピングカーのルールを聞いて、使用方法の説明もしっかり聞いておきましょう。

シートをベッドにする方法や、FFヒーターの使い方などを聞いておかないと、旅先でわからなくなってしまい、あれこれ触ってしまい壊してしまった…。となれば大変です。

キャンピングカーをレンタルして北海道に行くならバンコンが便利

キャンピングカーをレンタルして北海道を旅行するなら、バンコンがおすすめです!見た目はハイエースやキャラバンが多く、一見キャンピングカーに見えませんが車内が改造されているので車中泊ができます。

また、キッチンやレンジ、冷蔵庫やトイレがついているものもあり、安心して車旅が楽しめます!

バンコンの良いところはなんと言っても、運転のしやすさです。普通車を改造しているので、普通車を運転しているのとほとんど変わりがありません。初めてキャンピングカーをレンタルして北海道に行く方は、バンコンが運転しやすく便利なのです。

バンコンは車長が長いので、都会だと駐車スペースを探す必要がありますが、北海道は広いので駐車するにもスペースを選びません。車高はキャブゴンに比べて低いので、立体駐車場に駐車することも可能です。

そんなバンコンで家族旅行を行い、北海道でキャンプを楽しむのもおすすめです。キャンプだけではなく川で釣りもできる「森林公園いこいの森」や、自然が360度一望できる「道立オホーツク公園オートキャンプ場ていとらんど」もキャンプをするには最適です。

まとめ

キャンピングカーをレンタルして北海道を楽しむなら、バンコンがおすすめの理由やキャンピングカーの注意点をご紹介しました!

まとめると、

・キャブゴンは車高が高いため、低いトンネルや屋根付き駐車場に要注意

・広くて立って歩けるが、乗り心地は良くない。急ブレーキが効かない。

・バンコンは普通車のため、運転もしやすく安定して走行ができる

・キャンピングカーをレンタルするときは、使用方法とルールをしっかり聞いておく

・ハイシーズンは予約が取りにくいので早めに予約する

キャンピングカーをレンタルして北海道を楽しむには、バンコンが便利です。乗り心地も良いですし、坂や高速道路でもスピードが出せます。キャブゴンに比べて急ブレーキも効きやすいので、運転に自信がない方も比較的安定して走行できます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる