キャンプでご飯を簡単に作りたい!少しの工夫でマンネリ化を防ぐには

キャンプ中の楽しみの1つがキャンプ飯ですねでも、いつもバーベキューというわけにもいかず、キャンプ中のメニューを考えるのは大変ですよね。

キャンプでご飯を簡単に作るときに揃えておきたい道具があります。最低限必要なものにプラスして、キャンプに持っていくとご飯がより簡単に作れるものがあります。

キャンプでご飯を簡単に食べたいときには手抜きをしてもいいんです。定番料理にプラスできて、手抜きと思われない簡単なメニューを知っていると、キャンプのご飯時間がもっと楽しくなりますよ!

目次

キャンプでご飯を簡単に作るのに揃えたい道具

キャンプでは限られた調理器具で料理を作らなければなりませんね。キャンプでご飯を簡単に作るときに揃えておきたい道具があります。

ご飯を作るときに次の4つの道具があるとキャンプの基本のご飯が作れますよ。

・バーベキューグリル

・カセットコンロ

・クッカー

・ダッチオーブン

さらに、キャンプ中のご飯を簡単に作れるアイテムがあります。

・アルミホイル

バーベキューグリルの上でつつみ焼きやアクアパッツァなどで使います。バラバラとするものをまとめて焼くときにも便利ですよ。

・キッチンバサミ

肉も切れるキッチンバサミは、キャンプでご飯を簡単に作りたいときに持っていきたいアイテムです。キッチンバサミを使うときは、まな板を使いません。洗い物も楽になりますよね。

・スキレット

バーベキューグリルやカセットコンロの上で使用できます。焼く・煮るだけでなく、蒸す・燻す料理も簡単に作れるようになります。

手抜きをしてキャンプでご飯を簡単に食べる方法

キャンプをもっとお手軽に楽しむために、手抜きをしてキャンプご飯を簡単に食べられたら良いですよね。手抜きをしても見劣りしないキャンプご飯を作るにはどんなことをしたら良いのでしょうか。

・缶詰を使う

缶詰を使うと、キャンプのご飯がより簡単になります。缶詰は持ち運びが便利ですし、すでに味がついたものもあります。

缶詰をそのまま出すのではなく、缶詰の中身をアレンジすることで、手抜きに見せないキャンプのご飯が簡単に作れますよ。

・パックごはんを使う

キャンプのときでもお米は欠かせませんが、お米を炊くのが難しいと感じたことはありませんか?水加減や火加減がわからなくて困ってしまいますよね。

パックごはんは湯せんで温めができるので、キャンプのご飯を簡単に作りたい方にオススメです。

・下処理を家でやってくる

肉に下味をつけたり、漬け込む料理を作るときは、家で下処理を行いましょう。キャンプ場でのご飯作りが簡単になります。調味料をジッパーバックに合わせておくだけでも、随分楽になりますよ。

定番料理にプラスしたいキャンプご飯の簡単メニュー3つ

キャンプの定番料理といえば、バーベキューですよね。いつものバーベキューにプラスすると、キャンプのご飯を簡単にアレンジできるメニューがあるんです。

①焼き鳥缶のマヨ焼き

味付きの焼き鳥の缶詰を使用して、キャンプ場でのご飯を簡単に作ってしまいましょう。

・焼き鳥の缶詰・マヨネーズ・お好みの野菜・塩コショウを用意します

・焼き鳥の缶詰と野菜をアルミホイルかスキレットに入れます

・塩コショウをして、マヨネーズをかけます

・バーベキューグリルの空いているところで、火を通すと出来上がりです

②マヨチーズ焼きとうもろこし

夏になると北海道のとうもろこしはとても甘くなりますね。旬のとうもろこしを一本まるごと使った美味しい簡単な料理があります。

・とうもろこしをアルミホイルで包み、バーベキューグリルで焼きます

・クリームチーズ・マヨネーズ・ガーリックパウダーを混ぜておきます

・とうもろこしに焼き目がついたら、混ぜ合わせた調味料を塗って完成です

③肉の漬け込み料理

バーベキューグリルでお肉を焼くのがキャンプの醍醐味ですよね。肉に味がついていると、いつものキャンプのご飯を簡単に美味しくすることができます。漬け込んでいる時間はキャンプ場で遊んだりできますよ。

・かたまり肉・一枚ものの肉など好きな肉を用意する

・ポリ袋に焼肉のタレを入れて肉を漬け込む

・バーベキューグリルやスキレットで焼いて火が通ったら完成です

まとめ

キャンプをするときに外でご飯を食べるのは楽しみの1つです。でも、キャンプのご飯を簡単にしようとすると、「いつも同じ定番料理ばかり」ということがありますよね。少しの工夫でキャンプのご飯を簡単にアレンジすることができます。

キャンプでご飯を作るときは、「火を通すもの」「材料を入れるもの」を準備します。アルミホイル・キッチンバサミ・スキレットがあると、キャンプのご飯をより簡単に作ることができます。

手抜きをしてキャンプのご飯を簡単に作るには、缶詰やパックごはんを使いましょう。家で下処理を行うと、キャンプ中に楽ができます。バーベキューをしながら、ちょっと工夫した一品があると、マンネリ化を防ぐことができますよね。

キャンプで美味しいご飯を簡単に食べられると、今までとは一味違う楽しい時間になりますよ!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる