キャンプ用品を初心者が揃えるなら外せないものと注意点とは!

 

キャンプ用品を初心者が揃えるとき、一体何が必要で何が不要なのかわからなくなりますよね。また、初めてキャンプをするならどんなものが便利なのかも分かりません。

キャンプ用品を揃えて初心者が宿泊するときに気を付けることや、起こりがちな失敗を事前に知ることで、キャンプを思いっきり楽しめますよ!

この記事ではキャンプ用品を初心者が揃えるなら買って損しないものや、注意点をまとめているのでぜひ参考にして、快適なキャンプを楽しんでくださいね。

目次

キャンプ用品を初心者が揃えるときに買って損はないもの!

 

キャンプ用品を初心者が揃えるとなると、何が必要で不要なものは何かわからないですし、キャンプ用品もたくさんあるので何を選べばいいのか迷ってしまいますよね。ここでは初心者が最初に揃えるものをご紹介します。

・テーブル

キャンプで食べたり飲んだりするときに、テーブルがあると便利です。キャンプ用品を初心者が揃えるときは、軽くて折りたためるコンパクトなテーブルがおすすめです。

また、足先にアジャスターがついているタイプのテーブルですと、地面がデコボコしていても高さを調整できますよ。

・イス

キャンプで椅子は外せない必需品です。イスがあると食事の際も便利なので、必ず人数分を用意しましょう。折り畳めて、通気性の良いイスがあると夏場も快適です。

子供と一緒にキャンプを楽しむときは、ベンチタイプのイスを使うことで子供と一緒に座れます。

・タープ

タープは日陰を作れるものです。紫外線対策にもなりますが、突然の雨でも安心です。低くタープを取り付けることで周りの視線を遮れるので、プライベート空間にもなり万能なアイテムです。

・コンロ・バーナー

キャンプ用品を初心者が揃えるとき、コンロやバーナーを忘れずに購入しましょう。キャンプ料理に必須アイテムです!

一人キャンプならシングルバーナー、複数人でキャンプをするならカセットコンロやツーバーナーを用意しておきましょう。BBQをする方は、BBQコンロを持っていきましょう。

・食器類

キャンプ料理を楽しむときのために、使い捨ての紙皿やコップ、割り箸を持っていきましょう!また、キャンプ料理をするならトングやキャンプ用のフライパン、包丁とまな板を持っていくとその場で調理できます。

・クーラーボックス

クーラーボックスは飲み物を冷やしたり、食材を保存するのに大変便利です。キャンプ料理をするなら、飲み物以外も入るような大きめのクーラーボックスを用意しておきましょう。

夏場は氷の他に飲み物を事前に凍らせてクーラーボックスに入れておけば、冷たさをキープできます!

キャンプ用品を揃えて初心者が宿泊するときに必要なもの!

キャンプ用品を揃えて初心者が宿泊するときに必要なものをご紹介していきます。

・テント

キャンプ場で寝る場所となるテントは必須アイテム!キャンプ用品を初心者が揃える場合、テントは大きめを選びましょう。

目安は泊まる人数よりワンサイズ大きなものです。荷物もしまうため、大きめじゃないと窮屈になってしまいます。また、テントの組み立てが簡単なシンプルなものを選ぶようにします。

組み立てが複雑なテントだと、現地で組み立てれずに寝る場所に困った…。なんて大変なことにならないためにもデザインより機能性を重視しましょう。

・寝袋

キャンプ場で宿泊するなら、寝袋を用意しておきます。キャンプをする季節に合わせて寝袋を選ぶようにしましょう。冬場は保温性が優れた寝袋を持っていくと風邪を引かずに快適に眠れますよ!

また、キャンプ用品初心者には、ジッパー付きの寝袋が畳み方も簡単なのでおすすめです。

・寝袋マット

キャンプ用品初心者が忘れがちな寝袋マットは必須アイテムです。寝袋マットは寝袋の下に敷くマットのことで、地面がボコボコで寝袋だけでは痛いときに大変役に立ちます。

寝袋マットがないと起床したときに身体中が痛くなるので、忘れずに持っていきましょう!

・ランタン

キャンプ場に宿泊する際、ランタンがないと真っ暗なので必ず持っていきます。キャンプ用品初心者にはLEDのランタンが簡単に付けることができておすすめです。

・焚き火台

キャンプ場で宿泊するときは、焚き火台があるとみんなで囲んで暖を取れるので冬場は持っていきましょう。

この他にも、アメニティや着替え、常備薬など普段の生活で欠かせないものを事前に用意して持っていくと、慌てて現地で買いに走るなんてこともなく安心です。

キャンプ用品を初心者が揃えるにあたっての注意点

キャンプ用品を初心者が揃えるときの注意点として、細かなものを忘れがちな点です。火を起こすために必要なライターや、火ばさみや軍手を忘れないように要注意です。

また、初心者には着火剤を持っていくことをおすすめします。キャンプで火を起こすのに苦戦するので、着火剤とライターがあれば簡単にすぐ火を起こせるので忘れないように注意しておきましょう。

キャンプ用品を初心者が揃えるときは、オシャレな見た目よりも機能性を重視して組み立てが必要なものは簡単なものを選ぶと手間が省けます!

そして最も注意したいことは、キャンプ初心者はキャンプ場選びが重要ということです。トイレがあるか、入浴できるところはあるか事前に確認しておき、入浴できない場合は近くに温泉施設があるか確認しておくと安心です。

まとめ

キャンプ用品を初心者が揃えるときに必須アイテムや、宿泊するときに必要なものをご紹介しました!

キャンプ用品を初心者が揃えるときは、見た目のオシャレさよりも機能性を重視して簡単に設置できるものを選ぶと現地で困りません。テントの設置に自信がない方は、キャンプをする前に予め家で組み立て練習をしておくと安心です。

また、忘れがちなライターや着火剤、軍手や火ばさみを忘れないように注意しながらキャンプ用品を用意してください。

キャンプ場では、周囲の人のことも配慮して騒ぎすぎないように節度をもって楽しみましょうね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる