北海道で人気のキャンプ場とキャンピングカー乗り入れOKのスポットご紹介

みなさんは、北海道には約330ヶ所ものキャンプ場があることをご存知ですか?キャンプ初心者でも安心できるコテージやバンガローなどの宿泊施設が整っているものから、上級者向けワイルドなスポットまでじつにさまざま。どんなロケーションでどんなアウトドア体験ができるのか、ちょっとイメージしながら行ってみたい北海道のキャンプ場を探してみませんか?

今回は、ファミリーで、カップルで大自然を満喫できる北海道の人気キャンプ場をご紹介したいと思います。また、キャンピングカーの乗り入れOKのキャンプ場もぜひご参考くださいね!

目次

北海道で人気のキャンプ場5選!おすすめエリアごとにご紹介

広大な面積をもつ北海道は人気のある観光地も多いですよね。なかでも、札幌やニセコ、トマム、旭川、函館は人気があるようです。このエリアでグリーンシーズンも楽しめる北海道の人気キャンプ場を5つご紹介します。

オートリゾート滝野【札幌エリア】

オートリゾート滝野は、札幌市内中心部から車で約1時間。フリーテントサイトのほかに、コテージやオートサイト、また、ペット同伴可能区画もあります。シャワーや売店、コインランドリーなどの設備が充実しているので、ファミリー層やキャンプ初心者にでも気軽にアウトドアが楽しめます。料金も比較的リーズナブル。

【オートリゾート滝野公式HP】

http://www.takinopark.com/?stay=autoresort

ニセコサヒナキャンプ場【ニセコ・ルスツエリア】

ニセコサヒナキャンプ場は、羊蹄山をはじめ雄大な自然が満喫できるニセコエリアにあります。草木で囲まれたプライベート空間がしっかり確保されたサイトが魅力で、オートサイトとフリーサイトのほかに、バンガローも人気。サイトごとに設置された直火炉で、焚き火を楽しむこともできます。近くには温泉施設もあるので女性にも嬉しい。

【ニセコサヒナキャンプ場公式HP】

https://sahina-camp.com/

噴火湾パノラマパーク・オートリゾート八雲【函館エリア】

オートリゾート八雲は、内浦湾を望む丘陵地に位置しているため、夕陽も朝陽も眺めることができるパノラマビューが魅力のキャンプ場です。オートサイトとフリーテントサイトのほかに、2階建てのロッジも完備。噴火湾パノラマパークには、大型遊具が充実したまきばの冒険広場や、雨の日でも遊べる室内遊具広場があるので、お子様連れにおすすめです。

【オートリゾート八雲公式HP】

https://yakumo.shopro.co.jp/

ニニウキャンプ場【トマムエリア】

ニニウキャンプ場には、予約が必要なオートサイトとバンガローのほかに、予約なしで当日受付のフリーテントサイトがあります。周囲にサイクリングロードが完備されているので、自転車やマウンテンバイクをレンタルして楽しむことができます。また、川遊びや釣り、クラフト体験やクライミング体験などのアクティビティもおすすめ。

【ニニウキャンプ場公式HP】

http://niniu-camp.sakura.ne.jp/

21世紀の森キャンプ場【旭川エリア】

大雪山のふもとにある21世紀の森キャンプ場は、周囲約14kmのダムに沿って広がっており、ファミリーゾーンとふれあい広場、21の森自然体験ゾーンの3つのエリアに分かれています。ファミリーゾーンには、バンガローやキャンピングカー専用サイト、バーベキューハウスがあります。また、徒歩圏内で無料の天然温泉も楽しめます。

【21世紀の森キャンプ場公式HP】

http://www.asahikawashi21seikinomori.net/index.html

【北海道で人気のキャンプ場】キャンピングカー乗り入れOKおすすめスポット

北海道の自然豊かなアウトドアは魅力的ですが、郊外に点在するキャンプ場に行くにはちょっと不便だなと感じませんか?レンタカーも便利ですが、秘密基地のようなキャンピングカーもおすすめですよ。ここでは、キャンピングカー乗り入れOKの北海道で人気のキャンプ場をご紹介します。

キャンピングカー乗り入れOKおすすめのキャンプ場

【オートリゾート苫小牧アルテン】

北海道では数少ない年間を通して利用できるオートリゾート苫小牧アルテンは、キャンピングカーには嬉しい個別の電源と水道が完備されています。子供も楽しめるアスレチック遊具や大型遊具、じゃぶじゃぶ池があります。コテージやバンガローなどの宿泊施設や、シャワー、コインランドリーなどの設備も充実。天然ゆのみの湯も隣接。

【オートリゾート苫小牧アルテン公式HP】

http://www.dp-flex.co.jp/arten/

【星に手のとどく丘キャンプ場】

星に手のとどく丘キャンプ場は、その名の通り、満点の星空を眺めることができるスポットです。ひとつひとつのサイトがとにかく広く、個別の電源や直火炉も完備されています。ウサギや羊のエサやりなど動物との触れ合いが楽しめるエリアも。レストランでは、北海道ミシュランガイドに掲載された絶品ジンギスカンが堪能できます。

【星に手のとどく丘キャンプ場公式HP】

https://www.hoshioka.com/

【てんとらんどオートキャンプ場】

てんとらんどオートキャンプ場は、網走市内から車で約15分道立オホーツク公園内にあります。キャンピングカー専用サイトのほか、フリーサイトやロッジなども完備。真っ青なオホーツク海と知床連山が一望できる開放感バツグンのロケーション。公園内には、国内最大級のネット遊具やローラースライダーなど、子供が喜ぶ施設も充実しています。

【オホーツク公園オートキャンプ場てんとらんど公式HP】

https://www.tentland.or.jp/

キャンピングカーを利用すればキャンプがこんなにも手軽に!

キャンピングカーは普通免許を持っていれば運転できますが、じっさいに運転したことがある人は少ないですよね。でも、北海道でキャンプするならおすすめの交通手段であり、簡易宿泊施設にもなります。

一般的なキャンピングカーには、シンクや冷蔵庫、簡易ベッド、ガス調理台、電子レンジ、トイレ、シャワーまで完備されています。テントの設営や火おこしに不慣れでも、衣食住ができる最低限の道具や機材が揃っているので安心です。急に天気が悪くなってしまった場合でも、車内で快適に過ごすことができます。ただし、水の給水と充電はお忘れなく。

最近では、少し小型のキャンピングカーも人気があるようですよ

まとめ

アウトドア天国の北海道には人気のキャンプ場が盛りだくさんですね。最近では、キャンプ初心者でも気軽に楽しめるように、設備やサービスが充実しているキャンプ場が増えています。また、子供連れに嬉しい遊び場やアクティビティがあるスポットも多いようです。

広大な北海道を巡るには車が欠かせません。キャンピングカーはとても便利で快適ですよ。天候に左右されず安全ですし、テント設営にかける時間を省くこともできます。とくに小さいお子様がいるファミリーにはおすすめです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる