北海道でキャンピングカーの乗り入れ可能な人気キャンプ場10選!

キャンピングカーの乗り入れ可能なキャンプ場

北海道の自然豊かなアウトドアは魅力的ですが、郊外に点在するキャンプ場に行くにはちょっと不便だなと感じませんか?

レンタカーも便利ですが、秘密基地のような雰囲気があるキャンピングカーもおすすめですよ。

ここでは、キャンピングカー乗り入れ可能な北海道で人気のキャンプ場をご紹介します!

最寄りの温泉の情報記載していますので、リラックスしたキャンプを考えている方はぜひご参考にしてくださいね♪

目次

キャンピングカーで車中泊ができる場所って?

冬のキャンプ場で車中泊

キャンピングカーで車中泊ができる場所としては、「オートキャンプ場、RVパーク」などがあり、特徴を事前に知っておくと、車中泊を検討する際に役立ちますよ。

ここからはそれぞれの場所について詳しく解説するので車中泊に使える場所を検討する際のヒントにしてくださいね♪

オートキャンプ場|車中泊ができる場所①

オートキャンプ場は、車の乗り入れ可能なキャンプ場となり使用料金を支払うことで車中泊が可能です。

急に雨が降った場合は、車の中に避難できたり忘れ物をした際も駐車場に戻る必要がなかったりとメリットが多いのが特徴です♪

移動もしやすいので近くの温泉や観光地などにスムーズにアクセスでき、快適なキャンプを楽しみたい方に向いています!

RVパーク|車中泊ができる場所②

RVパークは、キャンピングカーで乗り入れ可能かつ車中泊ができるスポットで、電源、トイレ、汚水などを処理できるダンプステーションなどがあり便利な点がメリットです。

入浴施設があるRVパークもあり、1日の疲れを取る際にも使えますよ♪
予約が必須になっていることも多いので、利用する場合は事前に必ず予約を行いましょう!

キャンピングカー乗り入れ可能なおすすめのキャンプ場10選

キャンピングカーで旅行

北海道においてキャンピングカーで乗り入れ可能なキャンプ場は多くなっています。
それぞれのキャンプ場にてサービスなども異なり、自分にあったキャンプ場を選ぶことが大切です。

ここからは、乗り入れ可能なキャンプ場を10か所厳選してご紹介します!
自分に合ったキャンプ場を選ぶ際にどうぞご活用ください♪

オートリゾート苫小牧アルテン|乗り入れ可能なキャンプ場1

北海道では数少ない年間を通して利用できるオートリゾート苫小牧アルテン」は、キャンピングカーには嬉しい個別の電源と水道が完備されています。

子供も楽しめるアスレチック遊具や大型遊具、じゃぶじゃぶ池があります。

コテージやバンガローなどの宿泊施設や、シャワー、コインランドリーなどの設備も充実していて、天然ゆのみの湯も隣接していますよ♪

消灯時間は22:30となっており、全体的に利用マナーも良く、安心して泊まれるキャンプ場になっています!

住所 〒059-1265 北海道苫小牧市樽前421-4
アクセス方法 札幌市から車で約90分
問い合わせ先 0144-67-2222
最寄りの温泉 ゆのみの湯
宿泊プラン キャンプサイト、コテージ、センターハウス
公式サイト オートリゾート苫小牧アルテン

星に手のとどく丘キャンプ場|乗り入れ可能なキャンプ場2

星に手のとどく丘キャンプ場は、その名の通り、満点の星空を眺めることができるスポットです。

ひとつひとつのサイトがとにかく広く、個別の電源や直火炉も完備されています。

ウサギや羊のエサやりなど動物との触れ合いが楽しめるエリアも
レストランでは、北海道ミシュランガイドに掲載された絶品ジンギスカンが堪能できますよ♪

「温泉にもアクセスしやすく、身体を癒したいという方にもおすすめです!

住所 〒071-0711 北海道空知郡中富良野町ベベルイ ひつじの丘内
アクセス方法 札幌から車で約3時間
問い合わせ先 090-1302-1422
最寄りの温泉 フロンティア フラヌイ温泉
宿泊プラン キャンプサイト、オートサイト、キャンピングカーサイト、バンガロー
公式サイト 星に手のとどく丘キャンプ場

てんとらんどオートキャンプ場|乗り入れ可能なキャンプ場3

この投稿をInstagramで見る

 

JL × CAMP(@olllllllo_falcon)がシェアした投稿

てんとらんどオートキャンプ場は、網走市内から車で約15分道立オホーツク公園内にあります。

キャンピングカー専用サイトのほか、フリーサイトやロッジなども完備。
真っ青なオホーツク海と知床連山が一望できる開放感バツグンのロケーションですよ♪

公園内には、国内最大級のネット遊具やローラースライダーなど、子供が喜ぶ施設も充実しています。

網走で獲れた魚介類やお肉、ビールなどのデリバリーも行っているので、食材や飲料の調達にも便利です。

住所 〒099-2422 北海道網走市八坂1
アクセス方法 札幌市から車で約4時間30分
問い合わせ先 0152-45-2277
最寄りの温泉 湯元 ホテル山水
宿泊プラン ロッジ
公式サイト てんとらんどオートキャンプ場

丸瀬布いこいの森オートキャンプ場|乗り入れ可能なキャンプ場4

丸瀬布いこいの森オートキャンプ場は、林間・渓流といった自然環境にあるキャンプサイトを楽しめます。

この投稿をInstagramで見る

 

tetsoh(@tetsoh)がシェアした投稿

「電源付きのオートサイトがあり、快適に過ごしたい」という方におすすめです。

センターハウスにはコインランドリー、温水シャワー、コンロなどもあり、さらに快適に過ごしたい場合に向いています。

プランが多く存在するので選択肢が多く、利用者に寄り添ったキャンプ場になっているのが嬉しいポイントですね♪

住所 〒099-0213 北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利80番地
アクセス方法 札幌市から車で約3時間
問い合わせ先 0158-47-2466
最寄りの温泉 丸瀬布いこいの森キャンプ場
宿泊プラン フリーサイト、バンガロー、オートサイト
情報サイト いこいの森オートキャンプ場

隠れ家的オートキャンプ場 遊び小屋コニファー|乗り入れ可能なキャンプ場5

隠れ家的オートキャンプ場 遊び小屋コニファーは車での乗り入れ可能なキャンプ場となっています。

直火で焚き火を楽しめるので、「キャンプ感を味わいたい」方におすすめです。

燻製作りやパン焼き体験もあり、キャンプの思い出を残す際にもいいでしょう簡易トイレなども用意されているので、快適な施設になっています!

住所 〒089-0355 北海道上川郡清水町旭山2-56
アクセス方法 札幌市から車で約2時間30分
問い合わせ先 090-1642-6418
最寄りの温泉 清水町役場 町営公衆浴場
宿泊プラン コテージ、バンガロー
公式サイト 隠れ家的オートキャンプ場 遊び小屋コニファー

まあぶオートキャンプ場|乗り入れ可能なキャンプ場6

この投稿をInstagramで見る

 

k&s(@an_nin__do_fu)がシェアした投稿

まあぶオートキャンプ場は、炊事場・トイレが完備されていて、キャンプを行う際に便利なスポットとなっています。

併設されているセンターハウスでは、特産品の販売も行っているのでお土産の購入にもおすすめです。
シャワールームも4室あり、汗をかいてしまった場合でも問題ありません。

AC電源・汚水排水設備が準備されているサイトもるので、さらに快適に過ごしたい方にピッタリです♪

住所 〒074-1273 北海道深川市音江町字音江459-1
アクセス方法 函館本線深川駅より車で約10分
問い合わせ先 0164-26-3000
最寄りの温泉 アグリ工房まあぶ
宿泊プラン ログハウス
情報サイト まあぶオートキャンプ場

とままえ夕陽ヶ丘オートキャンプ場|乗り入れ可能なキャンプ場7

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroyasu(@hrys.3815)がシェアした投稿

とままえ夕陽ヶ丘オートキャンプ場は、海水浴場に隣接したキャンプ場で天売島、焼尻島などの眺望を楽しめます。

日本海に沈む夕日も美しく、キャンプの思い出になるスポットに。

とままえ温泉ふわっとが近くにあるので、「温泉を楽しみたい」にもおすすめです♪
シャワーやトイレも完備されており、快適なキャンプが期待できますよ!

住所 〒078-3702 北海道苫前郡苫前町栄浜67-1
アクセス方法 札幌市から車で約2時間30分
問い合わせ先 0164-64-2339
最寄りの温泉 道の駅 とままえ温泉ふわっと
宿泊プラン オートキャンプサイト、フリーテントサイト
情報サイト とままえ夕陽ヶ丘オートキャンプ場

エルム高原リゾート|乗り入れ可能なキャンプ場8

この投稿をInstagramで見る

 

Yuki Ohmiya(@yuki.038)がシェアした投稿

サイト施設が充実していて、キャンプ初心者でも安心して過ごせる環境になっています。

日帰り温泉も近くにあるので、「リラックスして過ごしたい」方におすすめです。

家族旅行村も併設されていて、スポーツやイベントも楽しめます。
家族や仲間同士のキャンプで思い出を残したいという場合に最適なスポットです!

住所 〒079-1102 北海道赤平市幌岡町375−1
アクセス方法 札幌市から車で約1時間30分
問い合わせ先 0125-32-5121
最寄りの温泉 日帰り温泉「ゆったり」
宿泊プラン オートサイト、テントサイト、キャラバンサイト
情報サイト エルム高原リゾート

アサヒの丘キャンプ場|乗り入れ可能なキャンプ場9

この投稿をInstagramで見る

 

Taito Okawa(@taito___okawa)がシェアした投稿

温泉・旭川動物園が車で30分圏以内にあり、キャンプ以外にも思い出を残せるキャンプ場です。

手ぶらセットやレンタルも用意されており、道外の方でも快適に過ごせるようになっています。

全サイトには炉が付いているので、焚火なども楽しみやすく充実したキャンプが可能です。

アクセス性が良く、使いやすいキャンプ場を求める方にマッチします♪

住所 〒071-1439 北海道上川郡東川町町東9号9号北
アクセス方法 札幌市から車で約2時間20分
問い合わせ先 080-8297-9393
最寄りの温泉 森のゆ花神楽
宿泊プラン カーサイト、フリーサイト
公式サイト アサヒの丘キャンプ場

21世紀の森ファミリーゾーンキャンプ場|乗り入れ可能なキャンプ場10

この投稿をInstagramで見る

 

Ryota Kawamoto(@ryotarsq3sb)がシェアした投稿

旭川市にある21世紀の森ファミリーゾーンキャンプ場では、乗り入れ可能なキャンプ場になっており、多くの宿泊プランがあります。

乗り入れ可能な上にバンガロー、ログハウス、タルハウスもあるので、快適な宿泊を楽しみたい方におすすめです♪

サッカー、パークゴルフ、ドッグランなどができる広場もあり、「身体を動かしたい」方にも向いています!

住所 〒078-1274 北海道旭川市東旭川町937
アクセス方法 札幌市から車で約1時間20分
問い合わせ先 0166-76-2454
最寄りの温泉 21世紀の森の湯
宿泊プラン バンガロー、ログハウス、タルハウス、キャンピングカーサイト
公式サイト 21世紀の森ファミリーゾーンキャンプ場

キャンピングカーを利用すればキャンプがこんなにも手軽に!

キャンピングカーから景色を見る犬キャンピングカーは普通免許を持っていれば運転できますが、実際に運転したことがある人は少ないですよね。

北海道でキャンプをするならキャンピングカーは、おすすめの交通手段であり、簡易宿泊施設にもなります♪

一般的なキャンピングカーには、シンクや冷蔵庫、簡易ベッド、ガス調理台、電子レンジ、トイレ、シャワーまで完備されています。

テントの設営や火おこしに不慣れでも、衣食住ができる最低限の道具や機材が揃っているので安心です。
急に天気が悪くなってしまった場合でも、車内で快適に過ごすことができます。

ただし、水の給水と充電はお忘れなく最近では、少し小型のキャンピングカーも人気があるようですよ。

キャンピングカー乗り入れ可能なおすすめのキャンプ場10選|まとめ

今回はキャンピングカーの乗り入れ可能なキャンプ場を10カ所ご紹介しました。

設備が優れているキャンプ場が多く、キャンプ初心者の方でも安心して泊まれます。

自然と触れ合えたり、観光地に近いスポットもあったりするので思い出を作る際にも最適です♪

今回の記事を参考にしていただき、自分たちに合ったスポットを選んで、快適なキャンプを楽しみましょう!

  • キャンピングカーを利用してキャンプしてみたい
  • 北海道の観光スポットをたくさん観光してみたい

という方は、レンタルキャンピングカーがおすすめです♪

初心者の方でも運転しやすいバンコンタイプのキャンピングカーを取り揃えておりますので、気になる方はこちらをぜひご覧ください!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

北海道札幌にあるレンタルキャンピングカー事業を営むNORTH WOOD CAMPのブログです。北海道内を旅行する方々に向けて、最新の観光情報や旅行を楽しむ方法などを発信していきます!レンタルキャンピングカーのご予約はこちらから💁🏻‍♀️
https://north-woodcamp.co.jp/list/

コメント

コメントする

目次
閉じる